技術紹介
インサート成形

インサート成形とは

樹脂と金属を一体で成形する技術です。後ほど別工程で金属を組み込んだ場合に比べて密着強度が上げられるだけでなく、組み立て工程が省け、コスト的な低減が図れる等のメリットがあります。インサート成形は、強度も熱膨張率も異なる材料を組み合わせて成形するためノウハウが必要な技術ですが自動車部品や精密電子機器などのような高品質な成形品を低コストで生産できます。弊社ではポリカーボネート樹脂(PC)の成形実績がございますが、その他材料との融合も可能になっております。

インサート成形とは

実績がある材料例

  • ポリカーボネート樹脂

インサート成形を活用した製品例

  • デジタルカメラの手振れ防止機構の部品
  • カメラの三脚固定部の部品
  • 自動車のギア関連部品
お電話でのご依頼・ご相談
メールでのご依頼・ご相談