技術紹介
超精密成形

超精密成形とは

数ミクロン単位という精度が求められる製品や真円度を安定的に成形することが求められる精度の高い成形が可能です。ポリカーボネート樹脂(PC)や特殊樹脂などの取り扱いの難しいプラスチックとそれを加工する技術によって、以前は金属でしか出せなかった精度を実現することができます。

超精密成形とは

実績がある材料例

  • ポリーカーボネート樹脂
  • 特殊樹脂 熱可塑性樹脂

超精密成形を活用した製品例

超精密成形を活用した製品例
  • カメラのレンズ回りの部品
  • スマートフォン部品
  • 医療機器関連部品
  • 自動車のセンサーレンズ部品
お電話でのご依頼・ご相談
メールでのご依頼・ご相談